どうもです。吉月です。
もう2月も末という事に驚いています(^_^;)
早いですねぇ・・・。

今回は、以前御披露目した下書きの完成品です。
相方詩人との合作になりました。
というのも、そのうち相方さんが電子書籍で詩集を作る予定なのですが、
自分は挿絵と表紙を任されたのです。
その予行演習ですね。
本当は厚塗り風の絵の方が雰囲気が出ていいかなぁとも思ったんですが、
それでは吉月らしくないか・・・と言う事で、
普段の画風です。

相方の詩はちょっと独特な読み方をするので
下に読み仮名(というか平仮名)を書いておきました。

2697727。
「せいかい」
文/大谷天多 絵/吉月密花

てんにのぼるは ときのさだめ。
ちにくだるは ひとのごう。
もくして
ゆるがぬ
まことをたずさえよ。

ふへんとくは いびつのこ。
かいこしたうは おさなのじょう。
もくして
ついえぬ
りをみきわめよ。

無断転載・盗作禁止

絵の方は、髪の描き込みがちょっと雑になってしまいました・・・。
あと、どうしても横向きの時の首が苦手で、
今回もおかしいままです・・・。
目もおかしい気がする・・・。
詩集製作に取り掛かるまでに、
少しでも画力を上げておかなければ(;´д`)
詩集は年内のうちに出す(らしい)です。

一応紹介。
相方さんの詩ブログ【継月鳥。】