おはようございます。
さっき起きた吉月密花です。

ここ2日間は寝たり起きたりの繰り返しで
頭がぼーっとしてます。
そんな合間に久々にアナログで色塗りしてみました。
先日御披露目したリオンを色鉛筆で塗りました。
見比べてみると面白いかもです。
514
(無断転載・盗作禁止)

色鉛筆塗りの場合、色を濃く見せたいので
加工もきつめに施すんですが、
いつもやり過ぎてしまうんですよね・・・(汗)

デジタルでは髪の色は灰色と黒でしたが、
アナログでは紫と黒にしました。
服とマントに紫を使用したので、
全体的に紫で統一しました。
ぼかしにも茶と紫を使用してます。
はじめマントはピンクとオレンジにしようと思ったんですが、
全体バランスを考えた時に
オレンジだとまとまりづらくなると思ったのでやめました。

あと、今回は紙が原稿用紙なので、
色の伸び(混ざり具合)が悪いです。
初めから「アナログで」と決めている時は
画用紙に描くんですが、
今回は思いつきだったので。

塗り方自体はアナログもデジタルも同じだったりします。
薄い色から濃い色にという(最近は逆の場合もあります)。
自分はアナログメインで活動していた頃から独学でしたが、
デジタルなんてほんとに何一つわからなかったんです(汗)
周囲に教えてくれる人もいなかったし、
自分の場合、線画がアナログなので
模範出来るイラスト勉強サイトも少なかったんです。
(自分はペンタブもマウスもないし、
家の事情で購入する事も簡単にはいかないのです)。

なので塗り方も自然とアナログと同じ方法になってしまいました。
でも今思うと、このアナログで頑張っていた時期があるから
今の(デジタル)絵があるので無駄ではなかったんだなと思います。
特にグラデーションはアナログで培ったと言ってもいいような気がします。

ちなみに自分は今でもAz2を使用しています。
デジタル線画を練習しようとAzD2も入手したんですが
全然使用してなかったり(^_^;)
まだあまりデジタル線画に興味が出ないので・・・。
そのうち「使用していないアイコン」フォルダ行きになってしまいそう・・・w