どうもです。吉月です。

色塗り途中だったラケル先生、完成しました。
ものすごーくシンプルにしました。
ネタバレ有りかもなので、注意してください。

612
(無断転載・盗作禁止)

本当はもう少し色の強弱をつけるべきかと思ったんですが、
ラケル先生の儚い感じを色で表現したかったので
これで完成としました。
同時に病んでるような、危ない感じを表現したかったので、
今回はあえて可愛らしさをなくしてます。
頬もピンクに染めてません。

椅子は色塗りしてません。
塗ってなくてもそれなりに見えるかなと思って。
・・・決して手抜きなんかじゃないですよっ(汗)

タイトルのセリフはラケル先生のセリフです。

「お姉様・・・「お人形」、お借りしますわね」

自分が一番ゾクッときたセリフでした。
ラケル先生の本性が垣間見えたセリフだったので。
査問会に訴えに行く父親を「お人形」で×してしまうあのシーンです。
はじめて見た時は衝撃でしたよ・・・(汗)
ラケル先生おっかないって思ったもの・・・(>_<)
でも今では大好きなキャラクターに・・・(笑)

タイトル候補のセリフは2つありました。
同シーンのセリフ、
「全ては来るべき晩餐の下ごしらえですわ」です。
とても迷ったんですが、
「お人形~」のセリフの方が自分的に恐ろしいと感じたのでこれにしました。

それにしても、ラケル先生は母親似なんでしょうかね?
父親に全然似てないですよね。
姉のレア博士は父親にそっくりですけど。
父親すんごいイケメンですよね(笑)!!

今度ラケル先生を描く時は、
ジュリウスとセットで描きたいなぁ(*´∀`*)

ではまたそのうちに!
(*^-^*)ノ~~マタネー